今日のお仕事ぶちまけます


by omrice83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:高齢者( 3 )

ある利用者の嫁

パーキンソンで軽度の認知症の利用者さんのお嫁さんBさんが大変。

認定調査員のちょっとした言葉尻を苦情として言ってくる。

「暖房をつけたら乾燥するから」と,言って冷蔵庫のような部屋や廊下で長話に付き合わされる。温度計の示す数字はなんと1℃,外の気温は4℃。外の方があったかいじゃん。

「私はよく看てあげている」が口癖だけれど,転倒するからといって寝たきりにさせて褥瘡をつくってみたり。

「○○ってどういう意味ですか?」の問いに説明すると「出かけるところで,バタバタしていて忙しいの。」って。

訪問日時を打ち合わせ。私が,明後日にしてほしい。と依頼したら「お昼前に来てください。」と・・・。翌日事業所から「Bさんが,まだ来ないって連絡があったけれど・・」って。
翌々日,予定通り出かけてみたら「急ぐに間に合わないのだから,携帯番号を教えて。」って。

Bさん宅は当事業所のある市となりの市。
訪問に行く道中だけで手間とられるし,早く事業所変更してもらいたい・・・。
と,願っている毎日です。
[PR]
by omrice83 | 2006-02-27 17:09 | 高齢者

詳細の続き・・・

今,またおばちゃんヘルパーから私物携帯に連絡。
「Aさんねぇ,今のプランだと私がしてあげたいことがしてあげられないんですわ~。もっと入る時間ないですか?」だって・・・。
会議中で話した内容でサービス提供をしていただくよう再々依頼し,電話を切ったけれど。

本当は,違う事業所にお願いしたいのが山々なんだけれど,Aさんが受け入れた初めての人なのでしばらく様子をみることとしました。
[PR]
by omrice83 | 2006-02-23 13:04 | 高齢者

祝!ブログ開設。

はじめましてぇ~^^ 支援事業所で介護支援専門員しています。
いよいよ,私もブロガーの仲間入り^^

ところで。

今日は,強引なヘルパーさんの横暴サービスを阻止するべく,
ヘルパー事業所の責任者に同席してもらってサービス担当者会議をしてきました。
責任者は若くてきれい系のおねえさん・・・。終始おされっぱなしだった。

担当ヘルパーおばちゃんの自己チューな計画には,ほとほと,あきれちゃった。

詳細は次回に。
[PR]
by omrice83 | 2006-02-21 23:16 | 高齢者