今日のお仕事ぶちまけます


by omrice83
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:テレビ( 1 )

女王の教室

帰ってきましたね(^^)

おどろおどろした音楽とともに
コツコツ と靴の音。

「イメージできる?」
「いいかげん目覚めなさい。」
マヤの有無を言わせない凛とした言葉や態度。

まさか,こんな風に帰ってくるとは思いませんでした。
現在のマヤが出来上がった過去に
あんなことがあったなんて・・・。

人間は誰もが弱い者。
でも生きていくうえで大なり小なりの壁を越えていかなくちゃならない。

それだのに,今,子供は守られ過ぎていたり,放任主義・・ではなく親の責任を持たない人が少なくない。

人が死んでしまうことを想像できない子供たち。
少し障害があっただけで,崩れ落ちてしまう子供たち。

そして,それは子供たちだけでなく分別があるであろう大人たちも侵され始めてきた。

弱くてもろい,自分自身で解決できない。
人を傷つけてもなんとも思わない。
自分さえよければ・・・邪魔だからいなくなって欲しい。
思い通りにならないのは人のせい。

ただただそれだけの理由で,人を殺してしまう。
そんな世の中に誰がしたのだろう・・・。

思うこと・・・
いろいろな方のお話を聞いているけれど,

やはりコミュニケーションがとれていない。
少しの言葉掛けや思いやりの態度があれば
一人でカラに閉じこもらないでいいものを。

家族も友達も・・・。
本当は声をかけたくて,真意をしりたくてうずうずしているに違いない。

道路端に老人と自転車が倒れていた。
自動車をとめて,老人のもとに駆け寄り自転車を起こす。
自動車が右折する際に,ちょっとひっかけられて転倒したと言われた。
私が近寄り話を聞いているうちに,様子を伺っていたそこらにいた人がワナワナと集まってくる。

声をかけようかどうしようか・・・
迷わないで声を掛けてあげて欲しい。
手を差し伸べてあげて欲しい。

家族間でも話はできていない。
ふとした優しい思いを・・恥ずかしいけれど・・ちょっと伝えるだけで人の絆ができる。

お互いが誤解しないでいいように。

私なんかが入って伝えなくても,一緒に住んでいるのだから避けないで正面からぶつかり自分の気持ちを精一杯伝えれば相手も心を開いてくれると信じます。

「三丁目の夕日」の頃のような付き合い方になれば
きっとお互いが思いやりや優しさを持って生活が出来るようになるのではないでしょうか?

私には価値のないプライドがあったり,格好を気にしたり。
大のミシラー(人見知り)だから,声を掛けるのも苦手だし,関わられるのも遠慮したい。
けれど,やっぱり世の中・・・私の周りにいる人には幸せになってもらいたいと思うから。
がんばりたい。

マヤは純粋でその分傷つく人だったのですね。

大好きな子供たちが強くなって社会を普通に生きていくために,
自分が大きな壁となることで,子供たちに試練を与えて
世の中の汚いところ醜いところ,そして楽しいことを
分かってもらうべく
自分の言葉には責任を持って
子供たちに接していたのですね。

最後には子供たちもマヤの全てを受け入れて
歌わされるのではなく
「仰げばとおとし」
を,学んで捧げた子供たちも偉い!

お父さんと過去に何があったのでしょうか?
また,明かしてくれる時が楽しみ♪
[PR]
by omrice83 | 2006-03-20 13:25 | テレビ