今日のお仕事ぶちまけます


by omrice83
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私の頭の中の消しゴム

流行の「韓国ブーム」に流されないぞ~
って言う気持ちと
韓国語に慣れていないから
恋愛映画は苦手(外れが多いので~)
ずっと避けていたのですが

何となく
映画館は避けてDVDで観ようと思っていました。

f0076410_155918100.jpg


純粋な二人の
これまた純愛映画。

f0076410_15582639.jpg


「よかった(T_T)」

とてもとても感動しました。

「若年性アルツハイマー」という病におかされた
家族の愛を描いた作品。

スジンの忘れさられていく記憶反対に増えていくメモ。
*部屋中にはられたメモの数には圧巻(・O・)スタッフの気持ちにも感動( ̄ー ̄)
そこには,スジンの不安な気持ちを落ち着かせてあげたい,自分たちの愛を忘れないでほしいと願うチョルスの深い愛。

スジンは,チョルスを傷つけたくない気持ちから彼の元を去ってしまう。
記憶を忘れてしまうスジン。
愛する人の心が離れていくチョルス。
どちらが不幸なのでしょうか・・・。

家族はスジンを愛している
けれど彼女は施設入所していた。
純粋な彼女から,そう希望したのかもしれないけれど,
「愛」があっても,ご家庭で24時間365日の介護となると
人の気持ちまでも傷つけてしまう・・・。

アルツハイマーは脳が萎縮する病気。
それが若いと進行もはやい。

アルツハイマーは,記憶がまだらになり自分自身が「忘れている」ということを認識している。
それは特効薬もなく,どうあがいても,もがいても誰にもとめることはできない。

仕事柄 若年性アルツハイマーの方の支援をさせていただいたことがあります。
私がかかわらさせていただいた頃にはもう,ご家族の方そして自分がわからなくなっていました。
ご本人もご家族もボロボロになられていました。
「初期の頃彼女はひどい状態だった」
そう言って娘さんは涙ぐまれていました。

本当は,人間の性は醜いって言葉があうかもしれないけれど
この映画は「愛」を表現していることと,「いまどきの」をあらわしていて素敵でした。

中でも彼女の衣装や持ち物には目が(⌒-⌒)
特に彼女の持っていたバッグに・・・
早速情報を~!
ありました!
ヴィトンの「サリヴァン オリエンタル」
・・・でもこれはもう1年くらい前に廃盤になったバッグでした。
んん~。
かわいいバッグ!!

f0076410_166650.jpg


彼女の笑顔とお洒落な雰囲気,そしてスタッフの熱意がこの映画をさらに魅力的にした要因ですね~。

私が,「バッグ」がかわいい!!
なんて,浮かれているのと反対に

少し前に「頭痛がする」と21歳の女性が来院。
MRIにあらわれたのは,むくんだ脳に2つの白い影。

誰のせいでもなく・・・
病に侵される。

「エミリー~」でマリア様の言われた
「身を投げ出して,世の中の人にしらせてあげる」
役目があるから?

病気は嫌です(;_;)

「君に読む物語」
を,思い出しました。
スジンとチョルスが歳を重ねたらこんな風になっているのかなぁ(⌒.⌒)

f0076410_1642196.jpg

[PR]
by omrice83 | 2006-03-17 14:37 | 映画